MENU

婚約する前に相手を素行調査することの大切さと安心感

婚約する以前の段階で相手を素行調査することは、何気に大切なことですよ。けれどもあくまで婚約前の段階であり、この時点ではまだ「付き合っている相手」というだけです。しかし、この先結婚へと進むかどうかだって、相手によるところも大きいでしょう。

 

もちろん双方の「気持ち」がもっとも大切なことではあるのですが、しかし身辺についてもやっぱりある程度わかっていた方が、安心ができるというものでしょう。

 

いざ婚約をしてから相手についての情報を知らされるのでは、「遅い!」と叫びたくなることだって、もしかしたらあるかも知れません。そして、「話が違う!」と叫びたくなるような事態にもなれば、その婚約に至るまでの道のりだって、ある意味では「無駄」になってしまうというものですからね。

 

ですから探偵事務所や興信所などの力をお借りして、まずはじめに素行調査からおこなうことは、結構大事なことなのです。とくに年齢的にも結婚を考えている人ならば、なおのこと初期段階で相手の身辺を調べておくことは、なかなか重要なことですから。

 

けれども「素行調査」をしたともなると、そりゃあ良い顔をする相手はあまりいないでしょう。自分にしてもまだ付き合っている段階の相手が探偵を使って調査をおこなっていたことを知ったら、良い気分はしないでしょうからね。ですから決して悟られてはいけません。

 

探偵や興信所に関しては、プロですから秘密は徹底されるものです。けれども自分や親だったりと、依頼主側から調査対象へとふいにバレてしまうこともありますので、くれぐれも「相手の情報を詳しく密かに知る」だけにとどめて、相手には気付かれないように。

 

娘の彼氏の素行調査を頼んでみると、とんでもないことが

 

今年で21歳になる娘。現在、交際している彼氏とは、半年くらいになるのでしょうか。以前に付き合っている彼氏は、父親の私の前でも気さくに挨拶をして、気持ちのいい感じのした男性でしたが、理由あって別離の生活を選んだ後に今の彼氏と付き合うようになっていたようです。

 

娘の20歳を越えて、成人となった限りは、もうとやかく細かく口を挟むこはしないようにしていたのですが、どうも良くない印象が強かったのです。挨拶はろくにしないし、目つきも良くなく、恥ずかしながら、昔、ヤンチャをしていた若い頃の私のような感じでした。

 

仕事は普通の会社員というふうに聞いていたのですが、疑わしい面もあって、娘に内緒で探偵に素行調査を頼んだのです。普段、探偵とは縁遠い存在かと思いましたが、まさかこんな形で、調査をお願いするとは、考えたこともありませんでした。

 

調査依頼を垂から、2週間程、立ってから探偵事務所から、調査結果の報告がありました。こちらから事務所に伺っていたのですが、結果は予想通り悩ましいものでした。相手の男性は、前科を持つ男。ましてや、今でも執行猶予中の立場でした。それも反社会的な活動をしていての前科でもあり、後々、娘が苦労することが見に見えたので、素行調査の結果を包み隠さず、娘にしたのです。

 

結果的には、この男性とは別れることができたので、良かったのですが、探偵の方に頼んだおかげで、助かりました。まさか、こんな素行調査結果がもたらされるとは、驚きでした。